アバウト

imageパリに住んでいた時に、”ノット・ジャスト・アナザー・ミラ”を作りました。わたしがパリから得たインスピレーションと体験を、みなさんと共有したかったからです。それは、この繊細なエクレアのことや、『光の都』 (“City of Lights”)の恋の物語、それから、わざわざ英国まで行かずしてパーフェクトなスコーンが食べられるおすすめの場所などについて。パリの数年間は早送りのように過ぎ去りました。フランスに堅いお別れの挨拶をして、わたしはロンドンに戻って来ました。ここロンドンで今、大学で勉強をしながら、より充実した毎日を過ごしています。

最近では”ノット・ジャスト・アナザー・ミラ”は、わたしの個性と興味に色付けられて、進化しました。今は、風変わりなスコーンやエスプレッソマティーニのことだけではなくて、わたしの社会や文化に対する考えや、旅の冒険の話や、”mature student” (*英国の成人学生の呼び方)としての生活についても語るスペースとなっています。

Pinterest/Instagram

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *