パリジェンヌスタイルの秘密

British Vogue August 2009 British Vogue August 2009

何年も前、とても美味しいパンショコラを食べた時からは私はフランスのすべてが大好きになりました。そして週末訪れるたび、他の場所では絶対見られないフランスクオリティーの素晴らしさにたくさん触れてきました。ルー・ドワイヨンやカーラ・ブルーニが他のトレンディーなファッショニスタよりもずっと目を引く存在であるのはなぜでしょう?それは彼女達が雑誌の特集でシャツ、スリムなパンツとバレエシューズというカジュアルな服装を完璧に着こなして、うらやましくなるほど私達を魅了するからだと思うのです。

ファッション界で重要とされる目新しさや最新の流行などがフランスのスタイルにはあまり無いような気がします。ロンドンやニューヨークのストリートファッションに比べて、パリジェンヌのスタイルは伝統的でクラシックなスタイルが多いです。このブルジョワ的なファッションへのアプローチは本当にフランス特有で、それを味気ないとする国もあるかもしれませんが、世界中のファッションのインスピレーションになっています。ちゃんとした裾も無いスカート、へそだしスタイル、ネオンカラーのアクセサリーのような他国でよく見かけられるアイテムはありません。その代わり、さりげなく、センシュアルで女性的なシルエットが幅広い年代の女性から好まれています。この、時代に影響されない特色こそがパリジェンヌスタイルが世界中から愛され、他国の市場でも成功している理由だと思います。

British Vogue August 2009 British Vogue August 2009

元シャネルのミューズ、イネス ドラ フレサンジュは「パリジェンヌ・シック」を世に送り出し一躍ベストセラー作者になりました。この本は売り上げ数を伸ばす為、英語版とフランス語版が同時に発売され各国で売り切れ続出になるほどの人気でした。フランスのブランドの人気は強くなるばかりで、それらの服を買えば旬のパリジェンヌスタイルの完成だと思いがちですが、本当のフレンチスタイルは最新の服を買うことだけではないのです。フランスの人達は自分磨きにすごく重きを置いていて、品質の高いアイテムに投資することをあまりためらわないのです。たとえば、カバーン。ギョーム・アンリの手によって生まれ変わったカバーンは、もともと全然フランスでしか知られていなかったにもかかわらず、国外のファッションエディター達や女性から手が届きやすいファッションブランドとして大人気になりました。1900ユーロのクロエのコートはちょっと手が届かないという人も、カバーンで500ユーロあれば質も良くてデザイン性の高い物が買えてしまうのです。

British Vogue August 2009 British Vogue August 2009

コントワー・デ・コトニエ 、レペット、ヴァネッサ・ブルーノ、イザベル・マラント・・・フランスのブランドの数々が成功する理由は、実はとてもわかりやすいものです。お手ごろなファッションと、高級ブランドのちょうど中間地点のようになりたくさんの人達に高品質の製品を提供したからです。これらのブランドはすべてフランス発祥と言えど、それぞれ違う特徴を持ってます。イザベル・マランはスマートカジュアル路線でヴァネッサ・ブルーノはテイラースタイルを着やすくアレンジしたものが多いです。なんとも言えない個性的なフレンチスタイルを物にしたい女性に大人気です。

British Vogue August 2009 British Vogue August 2009

フレンチファッションの最大の魅力はアクセサリーの使い方だと思います。アイテム同士がケンカしたり、悪目立ちすることもなく肌の色や服に自然とマッチしているのが理想。派手めなカフや優雅なロングピアスでシンプルでさっぱりとした服をお出かけ用にアレンジしたり。フランスのファッションはどんなシンプルなファッションも瞬時にエレガントにアレンジしてしまいます。エルメスをはじめとしたシルクのスカーフは、ふんわりと首に巻いても良いし服によってはベルトのように使ってメリハリをつけたり。もっとコンテンポラリー、かつゴージャスな雰囲気を演出したかったら、パリの女性の間でもおなじみのバッグにアクセサリーとして巻くこともできます。

パリジェンヌファッションの基本は、シンプル。雑誌に書いてあることばかりにだまされないで。ブランド物=ラクジュアリーというわけではありません。高品質で、汎用性があって長く着れるものを少しずつ集めていけば、いつかフランスの女性が誇る最高のコレクションができあがると思います。

写真提供

Share:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *